2014年02月09日

みどりむし(ユーグレナ)とは?

みどりむしは「葉緑体微生物」で、

植物性と動物性両方の栄養素をバランス良く持っている地球上唯一の微生物です。

みどりむしは「虫」ではなく、ワカメや昆布と同様の「藻」の一種です。

藻の一種なので、植物のように光合成を行い栄養分を蓄えますが、

細胞を動かし動き回ることもできるので、動物性の栄養素も持っています。

1970年代にはアメリカ航空宇宙局のNASAが注目し、

みどりむしの開発や研究が行われ始めました。

90年代には医薬品の開発や研究が行われ、

2005年、株式会社ユーグレナが世界で初めてみどりむしの大量培養に成功しました。


posted by はぴねすハッちゃん at 14:33| Comment(0) | 話題騒然!おすすめのサプリメント! | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。